本文へスキップ

石川県金沢市でアトピー性皮膚炎にお悩みの方は漢方店ヴィータにご相談ください。

電話でのお問い合わせはTEL.076-292-1715

〒9218002 石川県金沢市玉鉾4-25

アトピー性皮膚炎atopic

アイスクリームを食べてアトピーがひどくなった!ご相談急増中 動画時間:1分44秒

夏はアイスクリームを食べる機会が多くなります。
そうするとアトピーの症状が強くなる事があります。
因果関係を動画でご紹介中です。



アトピー性皮膚炎の男性
アトピー性皮膚炎で悩まれている方の殆んどは目に見える場所に症状が現れます。
本人は勿論、周りの家族の方々も同じように悩み、苦しまれています。

そもそも、「アトピー」という語源は、「奇妙な」「不思議な」などと言われるように、つまりアトピー性皮膚炎は、『原因不明』の炎症症状と考えられます。

炎症反応にはステロイド剤。

西洋薬の開発により、炎症部位に塗ることで症状の軽減には役立ってはくれるのですがステロイド剤を中止すると、すぐにまた赤みと痒みに襲われる。

そんなお声がよく聞かれます。

なぜ薬を止めると症状をくり返すのでしょう?

金沢市の漢方薬局のいのちのくすり屋ヴィータは、「症状として現れている根本原因を探します」




身体を表す、いのちの木

この図は私たちの心身を「木」に例えたイラストです。

木の根本は胃腸、青々としげる葉が「皮膚」と表現されます。

みずみずとした元気のよい葉「皮膚」を育てるには、大地に力強く根をはり栄養を吸収する「胃腸」と豊富な栄養分を吸い上げる「腎」の状態がポイントです。

現代人は特に胃腸の弱りが著しいと言われるのは食生活や生活スタイルの変化、多種多様なストレスからの影響が大きいかと。

胃腸からの養分が皮膚再生力の材料に。
この養分が育たないまま、いくら外用薬を塗っていても止めたら症状を繰り返すのは無理もないことです。

  • 食事の摂り方
  • 生活リズムの取り方
  • 物事の考え方

ご自身では気がつかずに偏っていた生活の習慣を見つけ
症状の改善へと向かう新しい習慣を身に付けることで
あなた本来の元気な身体へと戻ります。

皮膚科に通ってもアトピー性皮膚炎が良くならない

店内のご案内



お問い合わせご予約はこちらから

VITAいのちのくすりヴィータ

いのちのくすりヴィータ完全ご予約制

〒921-8002
石川県金沢市玉鉾4-25
TEL.076-292-1715
FAX.076-205-8077


金沢市の漢方薬局 いのちのくすりヴィータへLINE@でお問い合わせ

漢方のお店ヴィータYouTubeチャンネル